SAKAMOTO

設備紹介
FACILITIES INTRODUCTION

阪本の技術を支える最先端設備群。

お客様のご要望にお応えするため、阪本の技術とこれらの最先端設備を駆使することで、最大限の生産能力を発揮します。

主要設備の紹介

複合加工機 TMM 250M-3
滝澤鉄工所

350mm×1,300mmの加工領域をもち、旋盤加工から五軸制御マシニング加工までの全工程を可能にした工程集約機。サブスピンドル&ガントリーローダー仕様により無人化にも対応。

複合加工機 INTEGREX E-500h
ヤマザキマザック

18インチのチャックを備え大径800mm×長尺3,000mmの加工領域をもち、旋盤加工から五軸制御マシニング加工までの全工程を可能にしたマルチタスキングマシン。

五面加工機 MVR-25
三菱重工

門幅2,050mm・長さ5メートルの大型テーブルを備え、大型部品を五方向から加工する。

横中ぐり盤 BTD-110,R16
東芝機械

横方向のマシニングセンタで1,600×1,200の加工領域をもち、110mmのクイルが500mm突き出すことで、奥まった部分までも加工する。

設備一覧

  • 複合加工機INTEGREX J-400ヤマザキマザック
  • 複合加工機INTEGREX Y-50ヤマザキマザック
  • CNC旋盤TAC650滝澤鉄工所
  • 横中ぐりフライス盤BTD-11R-13E東芝機械
  • CNC旋盤TA-25滝澤鉄工所
  • マシニングセンターVM-5ⅡOKK
  • マシニングセンターMAC-V40滝澤鉄工所
  • マシニングセンターVCN535C-Ⅱヤマザキマザック
  • マシニングセンターVM53ROKK

Company introduction