SAKAMOTO

新着情報
NEWS

NEWS

モチベーション② 210401

教育2021/04/06

モチベーション②

☆モチベーションは「目標」のあるところに生まれる

●目標設定理論
(1)具体的な目標を立てる
  目標はあいまいなものよりも、具体的なものの方が
  持っている力を引き出せる
 △ベストを尽くして頑張れ!
  「最善型目標」(Do best good)

 ◎具体例や数値を明確に示した目標
 (どこまで頑張れたかor足りなかったが分かる)
            最善のレベル
 他社が考える「最善」   10
 本人が考える「最善」   7
 「最善」への期待の差→不満やトラブルを生む
            モチベーション低下

(2)やさしい目標より高めの目標を立てる
 ・努力の不要なやさしい目標では、達成しても充実感や
  喜びは刺激されない
 ・難しい目標の場合には集中力が必要
  成功に向けて様々な工夫を考える
  →努力が認められる
 →努力が報われて目標が達成できた時は、大きな喜びが
  得られる
 (魅力が大きく、達成に向けてのモチベーションが高くなる)

(3)目標を受け入れることが大切
 ・目標のレベルを高くしていくと、次第に達成が難しくなる
  →カウントストップ
 ・物理的カンスト(明らかに不可能)
 ・精神的カンスト(不可能だと思う事)
  →限界突破できるかも
 ☆目標を受け入れられるかどうかが肝心
 ・受け入れて、納得して努力→「伸びる」維持
 ・受け入れ拒否されてしまうと→低下
  →モチベーション低下
 ☆本人が受け入れている限りは、能力の限界に達しそうな
  高い目標であってもモチベーションは維持

 ◎「人から与えられた目標より、自分で決めた目標に力が入る」
  →納得し、受け入れやすい

 《別の視点から》
 納得し、受け入れさえできれば→力が入る
    (モチベーションが高めに維持出来る)
 →精神的カンストを超えられるかも・・・
 ☆目標がどの様な意味があるのか?
  達成することでどのような可能性がひらけるのか?
  →目標へ向き合うことで、受け入れる気持ちが強くなる

(4)目標分割の効果
 受け入れがたい目標を 
 ・期間を分ける(小目標に分割)
 ・条件を付ける(条件でやさしくする)
 などして、納得し、受け入れやすくする→モチベーション維持
 フィードバックを受ける(途中の進み具合や、達成率について知ること)
 ☆大きな目標を達成するためには
  モチベーションを維持するには、工夫とテクニックが必要

(5)フィードバックの要因
 ・手がかりのフィードバック…活動中に適切であるかが分かる情報
 ・まとめのフィードバック…結果どれくらいまで達成しているか
  わかる情報
 →順調なら満足感、自信を生む→モチベーション◎
 →問題があったら、どうすればよいか修正する手がかりを与えられる

 ☆フィードバックのタイミングと回数
 ・遅すぎる、少なすぎる→どうせ・・・できない
            →モチベーション低下
 ・早めに適切な回数で行う事

 ◎目標とモチベーションはセット
  達成したいと強く思えるような魅力のある目標を持つこと
  +受け入れる事

 ◎緊張と緩和のバランス
 ・仕事に夢中になる、モチベーションを上げるためには、
  承認・肯定が重要
  ↓ 
  現実的には、承認メッセージを与え続けると慣れてしまう
 ・ソーシャルスタイルの4つのタイプ
  ・エミアブル(温和・協調)    \ 慣れない
  ・エクスプレッシブ(直感・感賞) /
  ・ドライビング(前進・行動)   \ 慣れる
  ・アナリティカル(分析・思考)  / あきる

 ☆ドライビングタイプ・アナリティカルタイプ
  毎回承認メッセージで感動させるのは現実的に困難である
  ↓
  緊張(否定)と緩和(肯定・承認)のメッセージや、
  コミュニケーションをバランスよく与える
 ※緩和が前提・主である
  叱る(感情)、放置(無視)は絶対にしない
  緊張(否定)的なメッセージ(低い評価、未熟さを伝える
  あえて高い目標を掲げて失敗させる→愛のムチ)
 ☆適度に緊張感をもって仕事に挑める
  →モチベーションの維持
 ☆仕事に夢中になれる
   ほめる・しかる  非日常
  承認(見てあげる) 日常 ←相手が見てもらっていると感じる
 ☆承認の土台が無ければ、工程も否定も響かない
 ☆承認はシステムではできない
  個人しかできない

自分の仕事に生かしたいこと・現場に取り入れたいこと

 モチベーションの維持のために、達成するべき目標と適度な
 緊張感をもって仕事に励みたいと思う

 加工時間やいつまでに芦原セルなど、なるべく具体的な目標を
 造って、それを達成できるよう努力する

 仕事の価値は自分で決める

 モチベーションを維持するためには、程よい緊張感と緩和が
 必要だと分かった
 コミュニケーションをバランスよく与えることが大切だと分かった

 毎朝、その日に達成すべき目標を決めて仕事をするように
 したい

 「○○時までに○○工程を終わらせよう」みたいな、具体的な
 目標を意識していこうと思った

 モチベーションの維持のために適切な目標の設定を意識する

振り返り(今日の学び・今後の課題)

 人から与えられた目標より、自分で決めた目標の方が力が入り、 
 行動に移しやすいと学んだ

 モチベーションを高めに維持するためには、具体定な目標や、
 少し難しい目標を作った方が良いことがわかった

 鴨頭さんの色々な話が心に刺さったので、他の話もユーチューブで
 見てみようと思う
 
 承認(見てあげる)という土台があれば、否定の言葉でも相手
 に正しく伝わるということが分かった

 モチベーションは自分の感情に左右されるので、日々の勤務の
 中で何かやりがいを見つけたいと思う

 モチベーションの維持には、目標が必須で、工夫とテクニック
 を要することが分かった

 モチベーションの維持の方法について学習した